トップページ > オリジナルTシャツをデザインしたこと

オリジナルTシャツをデザインしたこと

オリジナルTシャツと古着と言えば、私が若い頃に、世界で一つだけの自分でデザインしたそれを作った事があり、今はそれを娘が着ています。

一点ものと言われるものが大好きだった私は、若い頃、服飾の専門学校に通っていて、その時の制作テーマとして出された、オリジナルのものというものに、作ったのでした。

もちろん、生地から自分で選び、自分の体にあったものを縫い、それに色々な装飾を施して、オリジナルTシャツして仕上げました。

服飾の専門学校では、デザインも成績評価のうちになる為に、一生懸命作った思い出があります。

小さなビーズを一針一針、Tシャツに縫いつけていき、大柄になるようにデザインしたものを作りました。

大変手間がかかり、着るのも勿体ない程で、数回着ただけで、思い出の品としてクローゼットの奥にしまっていたままでした。

先日衣替えをし、その際に、色々整頓していると、クローゼットの奥にしまっていたオリジナルTシャツの事を思い出しだしてみました。

それを見つけた娘が、とっても可愛いデザインだから着るといって欲しいと言いました。

私はそのオリジナルTシャツがどのようなものなのかを娘に説明すると、娘は、大切にするからねと言ってくれました。