トップページ > 学生時代に古着屋さんで購入したオリジナルTシャツ

学生時代に古着屋さんで購入したオリジナルTシャツ

オリジナルTシャツと古着と言えば、古着屋さんは1点物が置いてあることが多いので自分が好きな色柄を時間かけて探したい人にはもってこいの場所だと思います。

私も学生時代はファッションに凄く時間とお金をかけていたので毎日のように洋服屋さんや古着屋さんに通っていました。

古着屋さんはオリジナルTシャツが1枚ずつハンガーにかかっていることが多く、色別に分かれていることが多いので自分の好きな色のところを見ていると欲しいものが何枚か見つかることが多いです。

ハンガーにかけられているので、表のプリントだけではなく裏面のプリントも見やすく自分の体に合わせて鏡で見ることも出来るので着た時のイメージがわきやすいです。

何枚か同じデザインのものもありますが、大抵は1点物なので古着屋さんでオリジナルTシャツを見つけた時には迷わずに買った方が良いと思います。

古着なので生地が柔らかくなっているものが多いですが、傷みやすい襟の部分や擦れて破けることもある脇の下部分などはしっかりとしている状態のものが売られているので古着とは言え長く着ることが出来ます。

私も学生時代に古着屋さんで購入したオリジナルTシャツは今でも持っていますし着ることもあります。